記事

  • お知らせ

あけましておめでとうございます

2024年1月13日

あけまして、って言ってももう1月も半ばだね、早いね。

寒い日や暖かい日が入れ替わり立ち替わり、

体調を崩しやすい気候が続いてますが、元気にお過ごしですか?

私たちHULA MAHALOでは、変わらずみんな元気にフラを楽しんでますよ(*^_^*)

そして昨日、無事子供クラスのレッスンがひと通り終わったので、こちらでちょっとお知らせを。

 

私はこの時期のレッスンで、毎年子供たちにお年玉として図書カードをプレゼントしてきました。

小学生500円、中高生1000円。ここのところの物価高でそのお値段じゃ文庫本も買えないかもしれないね。

でも未来ある子供たちにはやっぱりたくさん本を読んでもらいたいし、

ちょっとでも役立てたら嬉しいな、と思って続けてきたんだよ。

だけど今年はそれを辞めて、その分を全額被災地に寄付することにしました。

みんなが家族とあったかいご飯を食べてる間にも、被災した人たちは寒くて悲しくてお腹空いてて怖い思いをしてる。

同じ日本に暮らす人たちなのにね。

だからせめてできることを少しでもやれたらいいな、と思うわけです。

 

ただね、これはレッスンのときに子供たちにも少しずつ話していることではあるけど、悲しいニュースに心を傷めすぎてはいけません。

私たちはフラダンサーだからね、

ʻOlu ʻolu ka Manao。

そうだよ、いつも明るい思考回路を。

にっこり笑って周りにポジティブな明るさを届けよう。

そしたら周りの人たちが嬉しくなるよね、そしてその周りの人たちも嬉しくなるよね。

そうやって嬉しい明るい気持ちを広げていこう。

それがフラダンサーにとって1番大切な役目だからね。

 

だから私は図書カードの代わりをエッグチョコにしたよ。

エッグチョコの中身は空洞。

そこに、明るさや嬉しさやみんなの夢を詰めて食べてね。

きっとみんなの体の中で嬉しさや夢が大きく広がって、幸せな未来を作っていくのに少しだけ役に立つと思うんだ。

 

チョコが苦手な子やアレルギーのある子には、

おかきをあげたよ。それは完全に私の趣味だね。

みんなが元気に大きくなってビールを飲める大人になったら、ぜひおかき食べながら一緒に乾杯しよう。

という私のささやかな願いを込めて(笑)

 

いつもいつもありがとう。

そして今年もみんなで幸せをつかもう。

 

 

hulamahaloの記事一覧

カテゴリー

過去記事

CONTACTお問い合わせ

   
TOP